Jupiter.
いちのせ ひでかず さん が だいすき です !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 それぞれの場所へ旅立っても 友達だ 聞くまでもないじゃん 
前にね、市瀬さんがね…ファンの子(多分1部の子)に会いにきたの
日頃お世話になってるからって…
あたしも呼ばれて… 多分10人ぐらいだった

某公園の噴水前集合でね…
なんか周りの子きゃーきゃー言ってて…
市瀬さんが来た瞬間市瀬さんのもとへとんでいって挨拶とかしてるんだけど
あたしは動けなくて… 緊張で どきどきで
動けなくて 
でも一緒に来てくれた友達が

『なにしてるの!!早く行きなっ!』って言って背中押して
あたしは市瀬さんの前にでちゃって
そしたら市瀬さん笑顔でにっこり

こんにちは

嬉しくて嬉しくて涙出ちゃったですあああああああっ

それから市瀬さんが言うにはこれから何日かファンの子と一緒に過ごすだとかって…
どうしようどうしようっ!

Kちゃんって知らない子がめっちゃくちゃ明るくてあたしたちのリーダーシップみたいで
目立ってて かわいくて… うらやましかったわけですよ

んで最初にKちゃんとKちゃんの仲よしの子たちのところに市瀬さんが行ったみたいでね
どこだったか忘れたけど一緒に話してるの見て 
なんとも言えない気分になったね

ああ市瀬さん大好きだよっ



いよいよあたしの家に市瀬さんがくる ってなって
家でめっちゃくちゃ緊張して待ってて ああああどうしようっ!!
会ったらなんて話そう とか考えてて…

市瀬さんが家に来て 泣いたの覚えてる
あたしの家に来て座ってる 感動した
あたしの部屋には通さない 汚い汚い汚いから自重

なんかあたしの家に他の子のところより長くいてくれて 嬉しかった
どうしてだろう

自然にあたった手が あったかくて 恥ずかしかった

愛羅の家はいごこちがいいね ずっとここにいたい

嬉しかった そんなこと言ってくれるなんて

思わず泣いちゃった^^



それから市瀬さん、いろんな子のところに回ってたんだけど
必ずあたしのところに来てくれた

あたしが我慢できなくて市瀬さんを探してたら あたしの家にいた
なーんだ 探さなくても あたしの家かよっ!! ってwwwwww
笑ってごめんね って言ってくれた すっごく幸せ


市瀬さんとお別れのとき
とってもとってもつらくてかなしくて 最後だから 伝えなきゃって思って

抱きついて 好きです好きですっ…大好きです…っ って言ったら

抱き返してくれた  愛羅が好き  って言ってくれた

泣きながら 泣きながら ずっと離れたくないって思って
ずっとそのまま 市瀬さん おっきかった あったかかった


っていう夢を見ました


あ、いたっ; そ、そこっ!!い、石を投げるなぁっ!!

なんだこの夢幸せすぐる 起きるのが嫌になった


ごめんね 嘘偽り これはあたしの見た夢です
めっちゃくちゃうれしかった 大好き ニヤけちゃう

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょちょッ!!幸せすぎますよその夢(>∀<@)↑↑
超うらやましすぎます!!!
読んでるこっちもニヤけてきちゃいましたよ(笑)

いいなァ~。ホントにうらやましいです!!(>д<。)
2009/03/11(水) 00:08:54 | URL | ぴよすけ。 #-[ 編集]
羨ましすぎますッ!!
ニヤニヤしながら読んじゃいました(笑

正夢になるといいですね(^ω^)
2009/03/11(水) 07:52:48 | URL | ちょび #tHX44QXM[ 編集]
夢発言するまで本当かとおもったよコンチクショー←
市瀬さんと会って「こんにちわ」とか、もう死ぬね^p^
というか市瀬さんが日ごろお世話になってるファンの方が羨ましいww
その中に愛羅しゃん入っちゃってまったく!!!笑
しかも最後の抱きつきゎちょ、おま!って感じになったよ!!
「愛羅」って呼び捨て!呼び捨て!!!!!(強調)

YOUにゎ石を投げるんじゃなくて、ボムを投げたほうが良さそうだ^^(超笑顔)
まぁ正夢になることを願っててあげるよ!!!(ツンデレ★←)

長文コメごめんね><
でゎノシ

2009/03/11(水) 20:52:46 | URL | 一ノ瀬 #.qOB8qO.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ichigoku.blog5.fc2.com/tb.php/638-81e92e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。